船舶免許の試験はどれくらい難しいだろうか
2022年9月12日

口コミで小型船舶免許の教習所を選ぶ

小型船舶免許を取得するにあたり、教習所を探していくことになりますが立地というのもある程度関係があります。1日で取得出来るわけではないですし、そこまでの交通手段も考えなくてはなりません。1級2級の小型船舶免許の場合は、長くて4日間の講習で5日目に試験という行程で、2級の場合は2日間です。そんなに長いわけではありませんが、利用しやすさも考慮していきましょう。

また国から認定されている所であれば、講習を一定の時間と内容で受ければ試験を免除してもらえるということもあります。そのため合格率というのが高いですし、1回で免許取得出来る方が多いということになります。スピーディーですし安心です。2級と1級とあり、通常は2級をまずとるという方がほとんどですが、まれに1級にいきなり挑戦する方もいます。

それでもできないわけではないですし、中にはそれで合格する人もいますので挑戦するのも良いでしょう。技能面ではセンスが関係することもありますので、実は出来てしまうということもあり得ます。難易度的には学科などは2級よりも1級の方が難易度は高いとはいえ、頑張り次第で1回で1級を取れることもありますのでお勧めです。もし水上バイクを操縦したいということであれば、特殊小型船舶免許が必要です。

これは1級2級とは違いますので、別にとる必要があります。教習所も口コミ評判もそうですし、料金的な所も比較をして選んでいくことをお勧めします。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です