ファクタリングがおすすめな事業者とは

ファクタリングは、企業等が保有する売掛債権を活用した金融サービスです。

まだ支払期限が到来していない商品やサービスの対価を受け取る権利を、専門事業者に買い取ってもらうことで現金化します。
迅速にキャッシュを手に入れることができるばかりでなく、通常は1か月後、2か月後など一定期間が経過しないと入金されない売掛金を、前倒しで受け取るのと同様の効果が得られます。
中小企業などの経営者にとって、ファクタリングはおすすめの資金調達方法であると言えます。

おすすめのファクタリングってとにかくお勧めなんです。

というのも、事業規模が小さいと資金繰りを改善しようと思っても銀行の窓口融資などを利用するのが難しいからです。
不動産などの担保となる資産を保有していないと審査に通りにくいばかりでなく、利用後は恒常的に発生する利息も大きな負担となります。

その点、ファクタリングは無担保・保証人不要で利用できます。
利用に際して手数料が発生しますが、債権を売り渡した代金から差し引かれるため、毎月返済する必要はありません。
法人以外の利用も可能なので、個人事業主にもおすすめです。

また、病院やクリニックなどにも、ファクタリングの利用はおすすめできます。



医療機関では、診察や治療を行った場合の保険診療分を毎月後払い請求するため、一般企業における売掛金と同じ性質の債権を常に保有しています。これを売却すれば、保険者側の支払いスケジュールに関わりなく任意のタイミングでキャッシュを手にすることができます。