船舶免許の試験はどれくらい難しいだろうか
2022年11月18日

船舶免許の取り方とは

船舶免許に興味があるけれど、どうやって取得すればいいのかよく分からないという人もいるでしょう。どんな準備が必要で、どんな内容の試験が行われているのかさっぱり分からないという人がほとんどです。船舶免許とひとくちに言っても、複数の種類があります。まずは自分にどの免許が必要なのかを、明確に見極めておきましょう。

基本的には操縦する場所や陸からの距離で、免許の種類は分類されているので、目的や用途を再確認してから取得する免許の種類を選ぶとよいです。免許の取得方法は3つあります。スクールに通って取得する方法と登録小型船舶教習所で取得する方法、そして最後は独学で取得する方法です。独学はあまり推奨されていません。

免許スクールは、国家試験に向けての学科講習や実技講習のカリキュラムやスケジュールを立ててくれるため、船舶免許取得までの日数が少なくなる場合が多いと言われています。登録小型船舶教習所の場合は、学科講習と実技講習を終了した段階で、国家試験と同等の内容の修了試験を教習所で受験し、合格すれば船舶免許を取得することができます。スクールか教習所のどちらかで講習を受けると、よりスムーズに免許の取得に繋がるでしょう。独学で取得を目指すこともできますが、実技講習の際には必ず講師から指導を受ける必要があります。

実技講習のみスクールや教習所で申し込むと、割高になってしまうこともあるので、注意するようにしてください。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です