船舶免許の試験はどれくらい難しいだろうか
2022年12月18日

船舶免許取得時の身体検査はどうすれば受けられるのか

船舶免許の取得の申請を行う際には、他の書類とともに身体検査証明書とよばれる書類の提出も求められます。したがって、船舶免許をとるにあたっては身体検査を受けなければなりません。病気の治療時や勤務先の健康診断以外に検査を受けたことがない場合だと、船舶免許取得に関わる身体検査をどのようにすれば受けられるのかで悩むところですが、手続き自体は簡単です。身体検査は、一般の内科や外科が設置されている医療機関であれば、大抵どこに相談しても対応してくれます。

大きな病院だと手続きに時間がかかる場合があるので、最寄りの診療所の中から受診する場所を探しましょう。もし、かかりつけの医療機関があるのなら、診療所を探すより先にかかりつけ医に検査の相談をするのがおすすめです。なかなか見つからない場合は、船舶免許スクールに相談すれば、証明書を作成してくれる医療機関を紹介してくれることがあります。検査当日、申し込んだ医療機関に訪れ、受付を済ませれば検査が始まります。

結果が記載された証明書は、後日受け取ることができますが、医療機関によっては即日で発行してくれる場合があります。料金は安く設定している所だと3000円前後、高めに設定されている所では5500円前後となっています。特に身体に問題が無ければ出費はこの程度で済みますが、異常ありと診断された場合は精密検査を受けることになるため、出費は増えます。精密検査が必要になった場合に備えて、お金は多めに用意しておいた方が良いでしょう。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です