船舶免許の試験はどれくらい難しいだろうか
2023年1月15日

船舶免許の更新を自分で行うか海事代理士に依頼するか

船舶免許の更新を自分で済ませるか、それとも海事代理士に依頼するかで迷うことがあります。どちらにもメリットがありますが、すぐに操縦する必要があり免許を早急に更新したいのであれば、個人で申請するのがお勧めです。また、免許証を預けることができない場合も、個人での申請をする必要があります。費用面でも違いがあり、やはり海事代理士に依頼をすれば余分なお金がかかります。

差額はそれほど大きな額ではありませんので、書類作成の手間や申請のための移動等を考えると依頼した方が良いという結論に達することもあり、それぞれに適した方を選ぶことが大切です。初めての船舶免許の更新では、その手順が分からずに戸惑うことも少なくありません。期限が迫っているのに手続きをしていない時には慌ててしまいますが、そのようなケースでも海事代理士に任せればスピーディーに対応してくれます。費用がかかると言っても、自分で手続きを行った場合の時間を時給換算で考えると決して高くはありませんし、それで間違いがあれば追加の資料を出したり再び出向いたりして余計な手間がかかります。

調べてみると、発行までをとてもスピーディーに進めてくれるところも見つかりますので、急いでいる時でも依頼することが可能です。即日発行してもらってすぐに手元に所持しておきたいケースは別ですが、10日程度の期間なら待てるというのであれば、船舶免許の発行を全て任せた方が安心できます。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です